2021年6月某日。
思い立って、Netflixで「全裸監督 シーズン2」を全8話一気見しました。

いや~、オモシロかった!
久しぶりに昭和の泥臭くディープな寓話的なやつを見た気がします。

zenrakantoku2 全裸監督2
全裸監督2は、全8話構成なんですが、1話が1時間近くあって長いです。
でも、見だすと続きが気になるので一気に見ちゃう人間の性が…

結果、7時間くらいかけて夜から朝まで一気見しました。
(超疲労しました… 家族の皆さん、すいませんm(__)m)

以下、Netflix公式の全裸監督2の予告動画です。

出演者の髪型が… 懐かしい昭和を思い出させますね。

この緊急事態宣言開けてもマンボウと続くコロナ禍の中で、
全裸監督みたいな極端なドラマは刺激になっていいかもですね(笑)

簡単に僕の感想とかを振り返ります。

全裸監督2を一気見した感想

全裸監督のドラマは、パート1も以前Netflixで見たんですね。
(アングラ好きなんで、この手のやつは時間割いて見る気になります。)

パート1もかなり面白くて、主人公「村西とおる」氏の無茶苦茶な人生がオモロイです。

パート1は、村西とおるがAV監督として成りあがっていく話で成功していく感じで。
(途中ハワイで投獄されたりしますが)

zenrakantoku 全裸監督
こちらはパート1の時の告知画像。村西とおる(演:山田孝之)の白ブリーフ姿が昭和です。

対してパート2は、
村西とおるが衛星事業等の巨額投資に乗り出し、失敗して大損。
挙句の果てに社員に横領されて逃げられ、会社は倒産。

50億円の借金してヤクザに命を狙われながら逃げ、ホームレス状態から再起を目指す、みたいな話。

悲惨です。

yamadatakayuki 山田孝之
ブリーフ姿の村西とおる(演:山田孝之)

パート1は強気でうまくいくが、
パート2は強気で大失敗して損切りもできずにそのまま崩壊、みたいな感じです。

実話だからまた面白い。

思うに…
やっぱり人間、身の丈にあったことをしていかないと、どっかでやられちゃうってことかな、と。
勝負し続けるといつか負けますかねぇ。

もしくは… 身の丈を超えて挑戦し続けるから、想定外の成果を得られることもあるわけで。

その両方をパート1とパート2で見たな、という感じでした。

損切りできないで強制ロスカットまで耐え続ける村西とおるイズムは、
なんか含み損を塩漬けするトレーダー心理に近い何かを感じましたよ。

muranishitooru 山田孝之 森田望智

アダルトビデオ制作会社の話で、ヤクザも登場。
エロからバイオレンスシーンもあり。
この手の話って、令和3年の今だとコンプライアンスでなかなか広くできないっぽいですね。

まー、
昭和のハチャメチャがけっこう通用した時代を思い出して、
かなり痛快かつ、悲惨で極端な話で面白かったです。

AKB48出身が2人も出演してて、ドーンと脱いでます。
これまた時間の流れを感じましたねぇ。

あと、
僕は山田孝之に似てると言われたことがあり、自分でも顔の方向性は近いな、と感じることもあり。
(あんなにイケメンじゃないですが。かなりの劣化版が僕で。)
yamadatakayuki
役作りで中年太りした村西とおる(演:山田孝之)を見ていると、自分を見ているようでちょっと不思議な感じになりました。

あと、成功と失敗の2部作映画で、
チェ・ゲバラの2部作に似てるな、と思いました。

che チェゲバラ映画
こっちは笑いの要素ゼロですが。

村西とおるに関して

村西とおる氏は、僕はかつての大人向け深夜番組「11PM」で見てた印象があります。

僕はまだ小学生くらいだったと思うのですが、
こっそり夜にテレビで見ていました。

シャバダバシャバダバぁ~っていうオープニングが懐かしいです。

村西とおる氏が、
大借金して転落したのはずっと前から知ってましたが、
その激ヤバイストーリーは全裸監督見て知って、かなり興味わきました。

劇中でも登場したエピソード「ありがとう!トシちゃん」の話をネット上で。
muranishitoru 村西とおる
参照:「ジャニーズはウンコですね!」――AV監督・村西とおる氏インタビュー

あの時代にジャニーズをネタにして敵に回して芸能系でやっていくのは、パネェスピリッツだと思います。
あの時代に…

村西とおる氏は、なんかすごい迫力あるオーラが出てる人みたいですね。
(とネット上とかで見ました。)

書籍版の全裸監督はもっとヘビーみたいなので、思わずアマゾンでオーダーしました。

muranishitoruhon 村西とおる 本
村西とおる氏の本、すぐ届きました。
全裸監督2バブルを受けて、「全裸監督」本のカバー表紙が最新版に変わっていますww

zenrakantokusyoseki 全裸監督 本
新しいカバーをめくると、初版版のカバーもしっかりとあります。
2重カバーです。お金かかってます。

書籍版の全裸監督は、めっちゃボリューミーでした。全850P以上という。
また、村西とおる監督の68歳までの軌跡が記録されているので、ドラマ版のシーズン2以降のストーリーもふんだんに記載されてました。

村西とおる氏の人生を半面教師にして、無難に生きていこうと誓う僕です。

まとめ

  • 「全裸監督」は昭和の頃を思い出す面白い作品だった
  • 村西とおる氏の人生はハチャメチャで面白い
  • 強気でブッコみすぎると人生大変になることも

でも、強気でブッコみまくってる人の姿って、オモシロいんだよなぁ…
(遠い目)
だからこそ、想像以上の成功するケースもあるわけだし。

まぁ、僕は小市民として無難に損切りを繰り返す余生を生きようと思っていますよ。

全裸監督の関連動画を

せっかくなんで、動画を置いときます。

ナイスですね。


黒木香がシュールですね。

おしまい。

→ 無料で映画見れるオンラインサービスまとめ(無料期間有り)