東京の台東区鶯谷駅近くにある「サウナセンター」に2019年6月某日行ってきました。
ちなみに土曜日でした。

そっち方面で所用があり、夕方前に終わったので思わずサウナ泊へ。
翌日は日曜日だったので子供の保育園送りもなかったので。

上野北欧駒込ロスコか悩んだところですが、
行ったことがなかった老舗のサウナセンターへ。
いってみたかったんです。

営業しているサウナ施設としては、東京で一番古い歴史あるお店とのことで。

山の手線でちょっと移動して、鶯谷駅で降りて、まずはちょい飲みしてからということで。

サウナセンター鶯谷
翌日の朝、自由になるっていいですねぇ…
(いつもは朝、子供の保育園送りがあるので…)

サウナ泊できるのは、解放感がすごくあります。ちょっとした旅行気分(笑)

サウナセンター
東京都台東区下谷2-4-7
電話番号03-3876-0016

公式サイト:サウナセンター 公式サイト

ちなみにサウナセンターは、
元々大泉グループというサウナグループの一店舗でしたが、
独立して別経営になったようです。
大泉グループの現在のサウナ店舗は、新大久保と東上野稲荷町にあります。

まずは鶯谷の街で…

鶯谷の駅前で、まずは軽呑み。

「ささのや」で立ち飲みで焼鳥とビア、チューハイを飲み食いして、
更に「村さ来」にもちょろっと行っちゃいました。

村さ来の二人掛け席は、なかなかコンパクトで居心地よかったです。
おひとり様で入店していますが…

村さ来ってなんか懐かしい感じでおもわず。写真は翌朝に撮ったんですが。

村さ来に行ったのは、ちょっと座って呑みたかったから(笑)
ささのやは立ち飲みで世話しなかったので。

で、サウナセンターにインしました。

サウナセンターのスペック

サウナセンター

  • サウナ室:100度、テレビ有り、程よい広さ、高温中湿、サウナマットが置かれている
  • 水風呂:15度くらい、なかなか冷たい。まぁまぁ広い。段差がある。
  • 休憩スペース:水風呂前にベンチ有り。ヴィヒタ(白樺)が吊ってあり匂いがいい。外気浴可能だが脱衣所通っていく超狭いスペースで変な感じ。
  • ペンギンルームという冷たい部屋がある
  • その他お風呂:シンプルな浴槽がひとつ
  • 洗体用タオルも浴室内にあり。歯ブラシ、T字カミソリ提供あり。サウナ室外に水と塩の提供あり

サウナ室は適度な高温中湿でいい感じ。
水風呂も冷たい。
だが、休憩スペースが狭いかな。ベンチあるだけ。

水風呂横の階段の扉が開けられているので、風が入ってきて外気浴っぽくはなるが。

脱衣所超えていく外気浴スペースは、1名のみ座れる感じで不思議スペース。
ただ、そこまでいくより水風呂前でいいような気がした。

浴室自体がこじんまりとしてるので、混むと辛いかも。
僕が入浴した夜時間は、若い団体(4名くらい)がガンガンサウナやってて、ちょい混みで辛かった。
朝は空いてて快適。

ちなみに宿泊で料金3000円ですね。仮眠室での睡眠となります。

夜サウナ終えた後は…

サウナセンターの食堂で更に軽呑みしました。

ホッピー
ホッピーセット(550円)中の替えは250円。
中を1回お代わり。

3品盛
おつまみ3点盛(450円)冷奴、板わさ、枝豆。

すでにある程度お腹いっぱいだったので、これだけで。

サウナセンターの食堂は空いてて居心地よかったです。

で、2階の仮眠室で寝ました。
仮眠室は二段ベッドで楽しい感じ。
個人的にはこの二段ベッド形式の仮眠室好きです。

朝はハムエッグ定食を…

早い時間に寝ちゃったので、6時過ぎに目が覚めました。

とりあえず食堂で朝食をと…
朝メニュー
上記は朝食メニュー。

サウナセンターはハムエッグがうまいという評判で、朝ハムエッグ定食(450円)をオーダー。
朝ハムエッグ定食
まぁ、普通のハムエッグ定食…

ゴマ塩
ちなみにテーブルにゴマ塩があったので、ご飯にふりかけました。

その後、朝サウナ風呂して、9時過ぎに退出!

まぁまぁ整った感じです。

サウナセンターの感想

サウナセンターの浴室、夜はたまたま混んでたんで入りにくかったんです。
ベンチの休憩スペースも混んでて。

まぁ土曜の夜ですからねぇ。

浴室スペース全体が上野北欧とかと比べてこじんまりしてるんで、
個人的には窮屈な印象を受けてしまったのが否めないです。

サウナ室や水風呂のポテンシャルはなかなかなんですが!

空いてたらよかったんですけどねー。
鶯谷という場所的には混んでるエリアを外してサウナ泊したので。

サウナセンター
ちなみにサウナセンターの外観は上記の感じで。

サウナセンター外観
ドーンとタワー型。

ちなみに、今回のお会計は以下の感じで!
お会計
合計で8083円!!

まぁまぁですね。
そんな感じです。