姉さん、事件です。

姉さん、事件です。
マジで、やばいです。
シャレになってない事件です。

2022年3月某日にトレード事務所を引っ越したんですが、
引っ越した先のバルコニー防水シート工事で業者がやらかしまして…

配管がぶっ壊れて階下が大雨漏り状態になったのです。

4月28日にバルコニー防水シート工事が終わったんですが、
4月29日に大雨ふりまして、
その日に階下の2階・3階がドカーンと雨漏り・大洪水状態。

悲惨な状況となってしまったんです…

工事の発注は、大家さんがやったものです。

僕の借りた部屋のバルコニー防水シート工事で、
やらかしたのは工事業者ですが、
なんとも心が痛むわけです… 

防水シート工事で配管が…

バルコニー防水シート工事は、モルタルを塗ったうえにウレタン塗装で。

ウレタンが塗られて乾燥待ち状態が以下です。
ウレタン防水工事
排水部分が、ウレタンで覆われています… 汗汗汗
(排水部分に軍手を入れてウレタン漏れを防いでましたが。そんな感じなの??)

2度ウレタンを塗った後、
排水部分のウレタンをガシガシカッターとバールで切り取ってました。
(このバールでガシガシやってたのが悲惨にことに…)

その後、トップコーティング塗って完了でした。

防水シート工事 トップコーティング
防水シート工事の完了。これで一旦きれいになりました。

が!!

なんと排水部分の下の配管が(老朽化もあったようで)ぶっ壊れてしまい、
翌日にふった雨で階下が大雨漏りしてしまったわけです。

午後、大家さんから電話きて、
すぐに階下の雨漏りしている部屋行って状況確認しましたら…

滝のように雨漏りしてるじゃーん…  (悲惨)

リアルにドリフ大爆笑の雨漏り状態でした…
ドリフ大爆笑 雨漏り
ほんと、こんな感じで。

直下の部屋はご高齢の老人がお住まいで、より気の毒です…

強烈な雨漏りは、2つ下の階まで漏れていました。
ひどい…

復旧工事と被害状況

以下、ぶっ壊れて水漏れしていた配管部分です。
配管破損部分
木の囲いの中に配管があったので、比較的簡単に排水管を修復できたのが不幸中のアレ。

コンクリートの壁を壊して、って予想してたので。

以下、ひとつ下の階の御老人の部屋の床です。雨やんだ翌日に。
浸水状況 悲惨
押し入れも畳、床も浸水してびちょびちょです。

大雨漏り・大洪水状態が1日丸々続いたので…

今後は…

まさか雨漏り・浸水防止の為の防水シート工事で
逆に強烈なとどめをさしてしまうとは…

恐れていた自体が超高速ターボかかってやってきてしまいました。

というわけで、
工事業者がやらかした感全開の雨漏りですが、
僕の部屋は無傷ながら、本当に心が痛みます。

今後は以下の状況となりそうです。

  • 雨漏り浸水した部屋は、リフォーム
  • 部屋が水浸しなので、当然リフォーム修繕となります。 
    → 直階下の御老人の部屋は、浸水した部分は修繕されたそうです。少し安心しました。

  • 雨漏り浸水した部屋の方は、一旦空き部屋に避難
  • たまたまマンションに空き部屋があるので、そちらに避難されています。
    ある程度の長期戦となりそうな予感が…

  • 保険対応は… どこまでどうなるのか謎
  • 住人が入っている火災保険で、ある程度浸水してダメになった家財が補償されればいいけど。
    建物自体の火災保険状況は、かなり怪しい…(入ってないらしい)
    → 直階下の御老人は、ご自身の火災保険である程度補償対象に成るようで申請中。

なんとかうまくまとまるといいですが。

バルコニーからの景色
おひとり様トレード事務所のバルコニーの眺望は、まぁまぁな感じで。
防水シート工事も大惨事ながら終了はしたので、快適にはなりましたが…

胸が痛いです…

教訓として…

実はこの物件、大家さんが中国人です。
(3年位前にオーナーが変わったようです。大家さんは楽しい方ではあるんですが!)

マンションの管理自体も、
なかなか日本のキッチリした常識通りにいってない印象で、
建物自体の管理が超ド級に危なっかしすぎるんです。

防水シート工事の職人も、大家さんが連れてきた中国人の職人さんで。
中国から来られた日本在住の方という印象です。
(今回のような最初から最後まで仕上げる工事は、慣れてなかったのかもしれません??)

思うに、
きっちりしっかりやりたい場合は、
できるだけそういった状況を確認してから進行したいもんですね。
(賃貸契約時に一通り確認しましたが、ここまで危なっかしい状況とは想定外で…)

以下、事情通の知人より。
中国系の事情通
まぁ、こういう印象ですよねぇ。世の中全般は…

文化の違い、育ってきた環境の違いということで。

まぁ、それでも前向きになんとか。

個人的には、
パイオニアスピリッツをもって祖国を離れて頑張っておられる方々は、尊敬の念を持っております。

そんな感じで、人生は続いていきます。

新しく付けられたエアコンも水漏れを…

今回入った物件は2DKなんですが、1つの部屋のエアコンを新しく新調されました。

そのエアコンは普段あまり使わなかったんですが、
2022年5月14日(土)に初めて除湿をかけたところ、
エアコン本体からガンガン水漏れしてきました。

以下の部分から…
エアコン水漏れ
エアコンのちょうど中央部分からボタボタ水漏れです。

水漏れ
けっこうボタボタなので、バケツで対応。

水漏れしたところに、荷物おいてなくてよかったです。

エアコンをクーラー(冷房)にすると、
除湿ドライ以上の滝のような水漏れがしてきました。

ネットで調べたら、ドレンホースの排水接続が原因ではないか?と予想。

ドレンホースの角度
エアコン本体からのドレンホースも、若干横から上向きに取り付けられています。
エアコン本体の取り付け位置がドレンホースの穴より低いという。

またトラブルかぁ…

すぐ中国人大家さんにLINEで連絡はいれましたが。

この部屋のエアコンはそんなに使わないのでそこまで支障ないですが、
またトラブルという部分で疲れてしまいました。

引っ越してから、ずっとトラブルだらけです。

引っ越し先物件でのトラブルの歴史

2022年3月某日に引っ越してきてからの、トラブル状況をまとめます。

しょうがない部分もあります。

  • インターネット回線の工事NG
  • NURO光が建物の配管不良で工事NGに。既存配線あったNTT系の光で開通しましたが。
    (NURO光を工事していいとのことでここに決めたんだけど… )

  • 水圧が、低い
  • 水道の水圧が低く、シャワーがしんどい。
    (これは建物元々の部分なので、しょうがない部分ですが。色々トラブル重なるとダメージ)

  • 謎の異音が聞こえてうるさい
  • 朝4時頃から夕方までずっと鳩よけのような機械音がなっている件。
    (場所特定して、地域の生活相談課に相談したら対応してくれて解決した。ホッ。)

  • ドアノブ、シャワーノブの設置が反対になってて
  • トイレのドアノブが鍵掛かってない状態で赤色、鍵かけると青色の逆付きに。
    更に風呂場のシャワーノブも、温度とお湯だすところのノブが反対に。
    (水の方にするとお湯が出る、みたいな状態)
    大した支障ないので放置。工事が適当すぎるだろ。

  • リフォーム済みの部屋ながら、壁コンセントが使えないところが2箇所
  • 2カ所(3穴)で壁コンセントが不通状態。
    個人的には困っていないが、こんなことばっかりや。

  • 網戸がなかなか付かない → その後付いたが、超めんどくさかった。
  • 付けてくれると約束した網戸がなかなか手配できず。
    僕自身が近所の工務店に内見してもらって見積もりだしてもらったりもした。

    結局、中国人大家さんが自身でやりたいみたいでホームセンターで発注してきて、
    ようやく片面ついたが、もう片面は無理して付けると落下リスクがあるので断った。
    (適当に付けられて網戸落下して、下に人いたら大事故・大事件になる)

    その後、なんとか1面は網戸ついた。
    ただ、発注した網戸のネジ穴を壊したりして、
    僕がホームセンターまで付いていって通訳してなんとか新品に交換してもらう謎のトラブルも。
    めんどくさすぎた。

  • バルコニー防水シート工事がようやく入ったが、失敗して配管壊して階下大洪水
  • 当該記事の内容です。
    工事自体も僕が3日間(細かい下見とか入れたら5日間)立ち合いしています。
    その間、落ち着かないし何もできなかったです。

  • 当方の部屋のバルコニー排水が、階下の階段で溢れる件
  • 排水管が小さいことと横向きになっていることから、
    バルコニーに置いている洗濯機排水を流すと、
    排水管がある階下で泡が大量に漏れてくる現象が起こります。
    (詰まっているわけではないので、そのうち流れますが。)

    排水管から泡泡
    こんな感じの更にハードな感じになります。
    (少し泡がおさまってから気付いて撮影)

    これは僕が借りる前からそうみたい。
    中国人大家さんに言ったら、
    配管をそのうち強化してくれる、という話にはなってますが…

  • 新しく付けられたエアコンが水漏れを… ←New!! (修理完了)
  • 取付工事ミスだと思います。
    5月某日に大家さんが修理にきて3時間水浸しにして苦闘するも直らず。
    (水浸しの床の掃除は僕がやりました。)
    後日、別の詳しい中国人業者を連れてくるとのこと。

    → 修理完了。
    エアコンの水漏れ、5月23日に頼れる中国人業者さんがきてくれて、修理できました。
    これで大丈夫かな?

ほんと、困ったもんです。
僕は賃貸契約者なのに、工事立ち合いや謎の手伝いとかの手間が凄い。
たまにならいいですが、ずっとなんで… (3カ月強)

これじゃさすがに嫌になりますね。

ちょっと近い感じの話を…